2007年07月30日

帰ってきた、ハーレーダビッドソン

エンジンの異音から2ヶ月。
ようやく修理も終わり、ハーレーが帰ってきた。

部品キットも手に入り、修理費30万弱。
ショップと折半で、支払いは15万弱。
痛い出費だが、仕方がないのだろう。。。

それにしても、ハーレーは金がかかるオートバイだった。
以前に比べると故障も少なくなったとはいっても
やはりハーレーハーレーなのだろう。
日本車に慣れ親しみ、その感覚で乗っていたんでは
嫌気がさしてしまうという事を今回は痛感した。

以前から興味を持っている”BMW”はどうなのか・・・
やはり壊れるのが嫌ならば日本車なのか・・・
いっそ乗り換えようか・・・
などとも考えたが、息子に反対された。
どうやら、このハーレーは息子のお気に入りらしい。

ショップからの帰り道
独自の排気音と振動を感じながらハーレーを走らせれば
”やはり、このオートバイに乗り続けよう”と思う。

去年から始めた、息子と二人の夏のツーリングキャンプ
今年も、このハーレーで出かける約束をしている。





posted by 浮雲 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ・オートバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

部品キット

ハーレーをショップに預けて1ヶ月
ようやく連絡が入った。

エンジンからの異音の原因は
カムシャフト手前のベアリングが削れたための
がたつきによるものだった。

俺のハーレーは2002年式だが
1999年式のハーレーでは問題部分だったらしく
部品キットなるものがあるらしい。

しかし、これを使っても修理費用は29万円・・・ToT
手痛い出費である。。。

ところが・・・
この部品キットをハーレー側が出すのを渋っているのだ。
”対策済みの車両は、関係ない” ということか。。。

もし、このキットが手に入らなければ
修理費用は40万はかかるとショップは言う。

これまで、きちんと点検も受け
大事にしてきたつもりだが
やっぱりハーレーは金がかかる。

今回でエンジンを下ろすのも2度目だ。

日本のオートバイを何台も乗り継ぎ
これで最後にと選んだハーレーだったのだが・・・。
ん〜〜〜ちょっと考えちゃうな・・・。
日本製は、こんな壊れ方しないしなぁ・・・。

ただ救いは、ショップが良くしてくれる事だ。
今回も、かかった費用を折半しようと言ってきてくれている。
以前シートが裂けた時も、ハーレー側はシカトだったが
ショップが無料で変えてくれた。

まあ、いずれにしても
高額な修理費用なのは間違いない。

嫁さんに報告したら
スゲェ〜嫌な顔されたゾォ〜〜〜〜〜ToT





posted by 浮雲 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ・オートバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

中間報告

息子の運動会の帰り道、携帯が鳴った。
行きつけのオートバイショップからの電話。

エンジンからの異音が気になり
ハーレーをショップに持っていって1週間。

プライマリー、ミッションには異常がないらしく
未だ原因不明だが、どうやらエンジン内部。。。

エンジンを下ろしての点検。
これで工賃だけで7,8万が飛ぶ。。。

ん〜〜〜頭が痛い。。。
いったい幾らかかるんだぁ〜〜!!!

嫁さんの嫌な顔が頭に浮かぶ。

次のショップからの電話が怖いよぉ〜〜〜。。。




posted by 浮雲 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ・オートバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

オイル交換

オイルを変えた。
ハーレーオイル
プライマリー・ミッション・エンジンの3ツ。
点検も含めて、ショップで行うと
35000円ほどになる。
馬鹿にならない値段。。。

”自分でオイル交換を”と思うのだが
あの振動と、信頼性にはちょっと欠けるアメリカブランド。
各部の締め付けや、電気系統には不安が残る。
そんなこんなでショップ任せ。

エンジンとプライマリーケースの継ぎ目にオイルの浸み。
直そうと思ったら、エンジンを降ろさなければならない。
工賃だけで、数万円が飛ぶ。

まあ、ボタボタと垂れているわけではないから
気にしない事にする。

ちょっとしたオイルの浸みを気にしていたんじゃ
ハーレーには乗れない。
日本車の感覚で乗っていたのでは
気にし始めたら限がない。

さて、オイルも変えたし点検も済ませた。
次の休みは何処へ行こうか!?
考えるだけでも楽しくなる。




posted by 浮雲 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ・オートバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

帰ってきたぞ〜!!

オートバイが車検から帰ってきた。
オイル関係(フロントフォークのオイルも)全部かえて
フロントタイヤも替えた。

引き取りに行った帰り道、少し遠回りしてみた。
ブレーキがちょっとカツカツになってたけど
まあ、許容範囲で慣れるだろう。
久々の風が気持ちよかったな〜。

今日の気温、32度!!だって。ニュースで言ってた。
どうりで、信号待ちしてると汗がふきだすわけだ。
でも、走り出せば
濡れたTシャツを風が冷やしてくれる。

今度の休みは山へ行こう。
少し尖った空気と、緑の匂いを感じに・・・。

posted by 浮雲 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ・オートバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

車検

ただ今、俺のオートバイは車検中である。
オートバイという性質上、整備は万全でありたい。だから、何時も車検はディーラーにだす。
しかし今回は驚いたね!その値段、なんと19万。
こんな高額、初めてだ。
20年近く前からKAWASAKIの900に乗り、4年前にハーレーに乗り換えた。それは子供が出来、死ねないと思ったからだ。
大きな声では言えないが、「このオートバイは200キロでる」「このオートバイは300キロでる」そう言われると、どうしてもそのスピードを出したくなる。
900に乗っていた頃、カムシャフトとロッカーアームを2度壊した。この900は、メーター読みで250が限界だった。
その頃は「まあ、オートバイで死ぬんだったら、仕方が無い」そんなふうに思っていた。
でも、子供が少しずつ大きくなってくると「この子に何か伝えたい。一緒に遊んで教えたい」そんな思いになっていった。
そこそこスピードはでるけど、「曲がらない」「止まらない」。これではスピードを出す気にならない。でも、スピードを出さなくても楽しいし、二人乗りも面白い。それがハーレーだった。
もうすぐ車検から帰ってくる。
今年の夏は、息子とキャンプに行く約束をしている。オートバイにキャンプ道具を積んで、息子を後ろに乗せて。
ファミリーキャンプには何度も行っているが、息子と二人のオートバイキャンプは初めてだ。息子は、すごく楽しみにしている。でも、俺もすごく楽しみだ。
オートバイと俺と息子と。

posted by 浮雲 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ・オートバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。