2009年04月17日

桜と富士山

前日の雨によって、空気が洗われ
久しぶりの、綺麗な蒼い空。

じっとしていると汗ばむくらいの気温の中
ジャケットのファスナーを半分だけ閉め
オートバイを走らせる。

山間を抜ける道志道では、標高を上げるにつれ
風が冷たく感じる。
都心では散ってしまった桜も
所々では、まだ綺麗に花をつけている。

道志道の駅より.JPG
 道志の道の駅
 川の向こうにの木。

 桜の種類は分からないが
 綺麗な花を咲かせている。



山中湖では、蒼い空に映える富士山。
もっと近くで見ようと、御殿場へ向かう途中で右折。
富士山スカイラインを走る。

富士山スカイライン.JPG
 
 ”桜のトンネル”
 とまではいかないが
 多くの花を咲かせる桜並木と
 風に舞う花びらの中を走るのは
 とてつもなく気持ち良い。


標高を上げていくと、雲が広がり
いつの間にか、太陽は雲に隠れてしまった。

水ケ塚公園.JPG 晴れた日には
 富士山が綺麗に見える
 水ヶ塚公園からの眺めも
 ご覧の通り。

 雲に隠れて
 富士山の富の字もなく
 麓の森が広がるだけ^^;

近くで見る富士山を諦め、御殿場へ戻る。
上では寒さに震えたが、下は快晴、日差しも強い。

東名に乗り、鮎沢のSAで休憩。

東名鮎沢SAより.JPG
 大きなSAではないが
 何故か俺はココが好き。

 近くに迫る山肌と
 蒼い空のコントラスト。
 何となく、癒される。


オートバイに戻り、エンジンをかける。
もう1度、空を仰ぎ
そっとクラッチを繋いだ。


ランキング参加中です。
ポチッと宜しくお願いします。
人気blogランキングへ




posted by 浮雲 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日帰りツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。